【JAL修行2回目】羽田→徳島(クラスJ)、徳島→羽田(普通席)搭乗記

[記事公開日]2014/05/19
[最終更新日]2014/06/08

JAL JGC修行2回目。

5月10日(土)のJ1第13節「FC東京vs徳島ヴォルティス」の試合を見に徳島まで行ってきました。

今回搭乗したのは以下の便。

搭乗日 便名 行程 クラス 運賃
5月9日(金) JAL1433便 羽田→徳島 クラスJ スーパー先得
5月10日(土) JAL1442便 徳島→羽田 普通席 スーパー先得

ともにスーパー先得運賃で購入。運賃は、クラスJ利用の往路が10,190円、復路が9,190円、合計19,380円でした。

JALの航空券購入でポイントが3倍貯まるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで購入して、579マイル相当のポイントを獲得。

スカイ・トラベラー3倍ボーナス徳島画像

およそ2ヶ月前の3月12日(水)に購入したのですが、復路のクラスJはその時点で空席なし。試合後すぐ帰る人が多いんですね。

今回のJAL修行で獲得できたFLY ONポイントは以下のとおり。

往路で獲得できたFLY ONポイントは840ポイントです。クラスJ利用なので、スーパー先得のマイル積算率が10%アップしています(75%→85%)。

区間マイル フライトマイル積算率 国内線FLY ONポイント換算率 50%UPキャンペーン FLY ONポイントボーナスキャンペーン(*) 合計
東京(羽田)-徳島 329 X画像 85% X画像 2 X画像 1.5 +画像 =画像 840

復路は741ポイントです。

区間マイル フライトマイル積算率 国内線FLY ONポイント換算率 50%UPキャンペーン FLY ONポイントボーナスキャンペーン(*) 合計
東京(羽田)-徳島 329 X画像 75% X画像 2 X画像 1.5 +画像 =画像 741

エアベルリンゴールドカードで羽田空港サクララウンジ入室

8時40分頃、羽田空港に到着。

サクララウンジに向かいます。

羽田空港サクララウンジ画像

ん?JAL JGC修行中の平会員であるお前がサクララウンジは入れるわけがないじゃないかって?

実は、ステータスマッチで手に入れたエアベルリンtopbonusゴールドカードがあるんです。エアベルリンtopbonusゴールドステータスはワンワールドサファイア相当。エアベルリンtopbonusゴールドカードがあれば、JMB平会員であってもサクララウンジに入室できるんです。

サクララウンジにアクセス権があるのは、以下の画像からも分かる通り、JMB FLY ONプログラムサファイア以上の会員と、JGC会員、ワンワールドのエメラルドとサファイアステータスホルダー。

羽田空港サクララウンジアクセス権画像

カフェラテとエアベルリンのtopbonusのゴールドカードを一緒に。

サクララウンジカフェラテ画像

羽田空港のサクララウンジには、サントリーモルツ、キリン一番搾り、アサヒスーパードライのビールサーバーがあり、無料で飲めます。

羽田空港サクララウンジビールサーバー権画像

ちなみに、サクララウンジを出て、直ぐ右側の売店の生ビールの価格がこれ。サクララウンジはこのビール価格分くらいの価値はありそうですね。って褒めてるのか貶してるのか。

生ビール価格画像

クラスJ座席

出発15分くらい前に搭乗口へ。ギリギリになっちゃいました。

今回の機材は、ボーイング767-300。

ボーイング767-300画像

クラスJのシート。遅く乗り込んで、皆の視線を感じながらの写真撮影はかなり恥ずかしいですね。

普通席の座席配置は3-4-3ですが、クラスJは2-4-2ですので、アーム幅を含め、シート幅にゆとりがあります。

JAL1433便クラスJシート画像

「るるぶ徳島 鳴門 祖谷渓」で急速勉強中。

るるぶ徳島画像

羽田→徳島の所要時間は1時間10分ですが、実際の飛行時間は55分。あっという間に徳島阿波おどり空港に到着しました。

私は荷物を預けましたが、荷物を預けてる人はとても少数派でした。

旅行記については、FC東京-徳島ヴォルティス観戦を兼ねた鳴門1泊2日旅行記に書いてあるので御覧ください。

徳島空港エアポートラウンジ「ヴォルティス」

折角の機会なので、あまり時間もありませんでしたが、徳島空港エアポートラウンジ「ヴォルティス」にも寄ることにしました。

ターミナルビル3階の保安検査前のエリアにあります。保安検査場に向かってすぐ右側です。目立たないのでそのまま保安検査場に突入してしまいそうなので要注意です。

エアポートラウンジヴォルティス入口画像

入場資格があるのは以下のクレジットカードの特別カード(通常ゴールドカード以上)をお持ちの方。私は、JALカード CLUB-Aゴールドカード(DCカード)を提示しました。

エアポートラウンジヴォルティス対象クレジットカード画像

入口付近からラウンジ内を撮影。このように細長い形状をしています。

エアポートラウンジヴォルティス内画像

ドリンクコーナー。自販機はお金を入れなくてもボタンを押すだけで出てきます。

ヴォルティスドリンクコーナー画像

アクエリアスのホットは初めてなので飲んでみました。

ヴォルティス自販機画像

飲み切る前に搭乗20分前。そそくさとラウンジを後にしました。

ラウンジ名 エアポートラウンジ ヴォルティス
所在地 ターミナルビル3階出発ロビーの保安検査場に向かって右側。
ヴォルティス所在地画像
※マップ画像は、三井住友カードの空港ラウンジ紹介ページより拝借しました。
営業時間 6:15~最終便出発15分前
利用時間 2時間
料金 12歳以上:1,000円、3歳~11歳:500円、3歳未満:無料、延長料金:1時間500円
対象クレジットカード MUFGカード、UFJカード、NICOSカード、DCカード、JCBカード、VJA協会のVISAカード、ティーエスキュービックカード、オムニカード協会のMasterカード、ライフカード、ダイナースクラブカード、楽天プレミアムカード、UCカード、アメリカン・エキスプレス・カード、ジャックスカードの対象カード
サービス内容 PCビジネスカウンター(有線LAN)、無線LAN(フリースポット、docomo Wi-Fi、SoftBank WiFi)、TV、新聞、雑誌、ソフトドリンク(無料)、携帯電話充電(無料)、FAX、コピー(有料)、マッサージチェア(無料)

FC東京の選手達と同じ飛行機(JAL1442便)に搭乗

空港ラウンジを後にして、保安検査場の列に並ぶと、すぐ横にいつもニコニコ笑顔(のように見える)エドゥ選手が。

保安検査場を抜けて、待合室へ。試合帰りのサポーターと選手たちでごった返しています。

選手同士は固まって座っていて、サポーターたちは気にしないふりをしつつ選手たちを伺っている様子。

こんなに近くでプロのサッカー選手を見たのは初めてかもしれません。トイレでは高橋秀人選手とすれ違いましたし。

搭乗開始。

この記事の最初に書きましたが、2ヶ月前に復路便を予約した時、既にクラスJは満席でした。

選手たちと帰りの便が同じであると知った時、「選手たちがクラスJを専有するから空席がなかったのかな」と思いましたが、選手たちは皆、普通席の後方の席に座っていました。身長190cmの平山相太選手や伸長187cmの権田修一選手は普通席で体収まるのかな・・・スリムだからなんとかなるのか。

選手たちと同じ飛行機に搭乗するという貴重なJAL修行2回目となりました。

あれ、でも、マッシモ・フィッカデンティ監督は見なかったような。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ