モンテディオ山形-FC東京観戦と夜の部

[記事公開日]2015/05/11
[最終更新日]2015/05/12

1泊2日でアウェイ山形戦(4月25日)を見てきました。J1 1stステージ 第7節の「モンテディオ山形 vs FC東京」の試合です。会場はNDソフトスタジアム山形。

25日の夕方に山形着、26日の夜羽田空港に到着するまでの動きを2回に分けて記録します。26日の動きについては、山形-天童旅行記を御覧ください。

新幹線つばさ141号で山形駅へ

1日目。

JAL175(羽田-山形)の空席待ちをしてましたが、結局空きが出ず、新幹線で行くことに。

試合は18:30開始。

東京駅に向かう中央線乗車中に、モバイルSuicaで特急券(グリーン車)を取りました。14時ちょうど発のやまびこ・つばさ141号。

やまびこ・つばさ141号電光掲示板画像

連結部分は子供たちに大人気。子供たちがいなくなってから撮りました(笑)

やまびこ・つばさ141号連結部分画像

グリーン車の座席。新幹線はグリーン車じゃなくても前後のシートピッチが広いのがいいですね。ただ、横幅はあまり広くはないですが。

やまびこ・つばさ141号グリーン車座席画像

お腹空いた。車内販売で駅弁「やまもり弁当」を購入。これ全部美味しかった。特に肉(豚角煮、牛カルビ、塩鱒、鶏照焼き)。

やまもり弁当開封前画像

やまもり弁当開封後画像

ブログ書いたり、LINEしてたりしたら山形駅到着。16:48。ホームに降りたら薄ら寒い。

リッチモンドホテル山形駅前にチェックイン

さーてと結構忙しいぞ。

山形駅前にシャトルバスが停まっていたので係の人に最終出発時刻を聞いたら17:30とのこと。私、Tシャツ+長袖シャツという薄着だったので、「ナイターなので上着着た方がいいですよ」と心配されてしまった(^_^;)

モンテディオ山形シャトルバス画像

リッチモンドホテル山形駅前にチェックイン。シングル(幅140cmベット)で7,500円(税込)。

リッチモンドホテル山形駅前窓側画像

リッチモンドホテル山形駅前ベッド側画像

リッチモンドホテル山形駅前バス・トイレ画像

FC東京13番・平山相太のユニフォームを着替える。

NDソフトスタジアムでモンテディオ山形vsFC東京を観戦

フロントでタクシーを呼んでもらい、そのまま、スタジアム向っちゃいました。ついでに帰りのタクシーも予約しちゃいたいという思惑もあったのよね。帰りのタクシーですが、当初、スタジアム近くは混雑するから予約は無理そうという話だったんですが、行きのタクシー運転手がそのまま近くで待機してくれることになりました。良かった良かった。

タクシーの中でTwitterのタイムラインを見たら、皆山形牛の美味そうなスタグル食べてて羨ましいー。

試合開始20分くらい前にNDソフトスタジアムに到着。山形駅前からNDソフトスタジアム山形までのタクシー料金は4,920円だった。

チケット売り場に並んでいたら周りがみんな「つや姫」と書かれたモンテディオ山形のユニフォーム来ていて、この圧倒的なアウェイ感に武者震い(((o(*゜▽゜*)o)))

今日はこの辺りから観戦。

NDソフトスタジアムのアウェイゴール裏画像

Instaweatherで気温を見たら12度となっていたけど、体感温度はもっと低かった。Tシャツ+長袖シャツ+ユニフォーム+パーカーという格好だったけど寒すぎ。足の爪先かじかんじゃって、動いてないとホントヤバイ。コート着てちょうどいいくらいだった。

前半22分に太田宏介のフリーキックがそのまま誰にも触られずゴールに入って先制。

ハーフタイムには、地元山形の有名企業の新入社員が挨拶回りをしてました。写真は荘内銀行の新入社員。

NDソフトスタジアムのハーフタイム画像

この後、「すし海道」の新入社員が会社のPRをすることになったが、その新入社員とは思えないチャラい風貌が大型スクリーンに映るとFC東京サポーターからは「チャラい」とどよめきが。しかし、声を発するとその山形弁のなまりが可愛くて、そのチャラい風貌とのギャップが東京サポーターの心を掴んで「すし海道」コールが巻き起こる。これには爆笑。なお、すし海道は山形・秋田・宮城の宅配専門店の模様。

すし海道 | 寿司出前専門店

後半はスコアレスで、結局1-0で勝利しました♪

ゴールを決めた太田宏介選手のインタビュー。

モンテディオ山形戦でゴールを決めた太田宏介画像

スタジアムを出る。近くの人がブーイングする時に使っていたラッパみたいなのが欲しかったのでFC東京のグッズコーナーに行ってみたが売ってなかった。娘からおみやげにぬいぐるみを頼まれていたので、モンテディオ山形のユニフォームを着たくまのぬいぐるみを購入。

モンテディオ山形の誘導係の女の子、グッズ販売の女の子、どの子も凄く可愛いので驚いた。顔採用でもしてるのだろうか。今日の夜のスナック・キャバクラめぐりが楽しみになった。

待機してもらっていたタクシーに乗り込み、リッチモンドホテル山形駅前まで戻る。帰りは4,470円だった。

萬両で焼鳥

リッチモンドホテル山形駅前に戻り、普段着に着替える。急ぎ食べログで焼き鳥屋を調べて、駅近くの「萬両」という店に行くことに。

萬両 – 山形/焼鳥 [食べログ]
http://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6004770/

山形駅前の萬両外観画像

カウンターにおじさんが二人離れて座っていた。どちらも青赤グッズ身につけていた。その二人が会話をしてる様子はない。私はその二人の間に座ったのだが、ユニフォーム来たままだったら微妙な空気になってただろうから脱いできてよかったと思った。

お通しとビール。お疲れさんでした。でも、体調悪いのだろうか、あまり食が進まない。

山形駅前の萬両お通し画像

焼鳥も体が受け付けない感じ。半分くらい残してごちそうさま。

山形駅前の萬両焼鳥画像

香澄町めぐり

店を出た後、歩いて歓楽街の香澄町へ。

ここ山形駅前のメインストリートだというのに閑散としてる(^_^;)

山形駅前の交差点画像

怪しい雰囲気ただよう香澄町。

山形市香澄町画像

予め調べておいた店に行ってみたが、女の子足りないらしく「最低でも60分待ち」とか言われる。同ビル内にある別の店に行ってみても同様。2店ともカラオケの音がうるさかった。

駅の方に向う。別の店の客引きに待ち時間尋ねたら「20分」と言われたので、店内に通してもらったが、馬鹿みたいにうるさくカラオケしてる人がいて、耐え切れなくてすぐに店を出た。

また別のスナックの客引きのお兄さんに「どこ言っても満席で待ち時間が長いんですよ」と言ったら、「もしかしたらお一人のお客なので敬遠されているのかもしれませんね。でも、今日はいつもより人出が多いのでその影響が多いですかね」と言われた。そのお兄さんに案内してもらった「かすみ亭」という店に入店。

山形市かすみ亭外観画像

スナックだった。カウンターに通される。スナックなのでチャームと呼ばれるお通しが勝手に出てきますよ。

カフェパリでママと乾杯。山形事情を色々と聞く。ママには系列の下の店に空きが出たら案内してくれと伝えておく。

山形市かすみ亭のカフェパリとチャーム画像

1時間位かすみ亭にいて、その後、下の店に。最初に付いてくれた子が可愛い子だったので場内指名して、そのまま飲み続けた。

弱いけど現地の子の山形弁聞けたし、いろいろ山形事情知ることができたので良かった良かった。

2日目の山形-天童旅行記に続きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ