【JAL JGC修行1回目】羽田→那覇→羽田 国内線ファーストクラス搭乗記

[記事公開日]2014/05/03
[最終更新日]2014/06/07

記念すべきJAL JGC修行1回目です。

JAL903便(羽田-那覇)、JAL922便(那覇-羽田)を共にファーストクラスで利用しました。

利用運賃は「特便割引21-タイプE(ファースト)」で、往復54,580円(片道27,290円)。

空マイラー御用達のアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで購入しましたので、「スカイ・トラベラー3倍ボーナス」が適用されて、これだけで1,635マイル相当のポイントを獲得しました。

羽田-那覇の区間マイルは984で、「特便割引21-タイプE(ファースト)」のマイル積算率は125%。

これに国内線FLY ONポイント換算率(2倍)、FLY ONポイント50%UPキャンペーン(1.5倍)、FLY ONポイントボーナスキャンペーン(+400)が加算され、片道だけで4,090FLY ONポイント、往復で8,180FLY ONポイントも獲得できます。

さらに、今回の搭乗は2014年のファーストフライトでしたので、「JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ONポイントボーナスキャンペーン」も適用され、5,000FLY ONポイントが加算。

トータルで13,180FLY ONポイントも獲得できました!

FLY ONポイントステートメント画像

FLY ONポイントの計算式は以下のようになっています。

区間マイル フライトマイル積算率 国内線FLY ONポイント換算率 50%UPキャンペーン FLY ONポイントボーナスキャンペーン(*) 合計
東京(羽田)-沖縄(那覇) 984 X画像 125% X画像 2 X画像 1.5 +画像 400 =画像 4,090

羽田空港ダイヤモンド・プレミア ラウンジ初利用

せっかくのファーストクラス利用ですので、ダイヤモンド・プレミアラウンジを利用してみました。

ダイヤモンド・プレミアラウンジは、JAL国内線ファーストクラス利用者、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、ワンワールドエリートステータスのエメラルド会員とその同行者1名のみが利用できます。

羽田空港の南ウィングと北ウィングにそれぞれ一箇所ずつあります。場所は公式サイトのフロアマップを参考にしてください。

JAL JGC修行1回目で初心者の私は、南ウィングにもダイヤモンド・プレミアラウンジがあるとは知らず、わざわざ北ウィングのダイヤモンド・プレミアラウンジに行ってしまいました。搭乗口は7番で南ウィングなのに!

入口です。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ入口画像

ビジネス客で混雑していました。あまり気軽に撮影できない雰囲気。ちょうど人がいない隙を見計らって、バーカウンターを撮影。

バーカウンター画像

手前はシングルモルトウィスキー山崎12年、奥はメゾンカイザーのクロワッサンとヴィエノワーズレザン(Pain Viennois aux raisins/ウィーン風のレーズンパン)。

せっかくなのでクロワッサンとコーヒーを頂きました。

メゾンカイザークロワッサン画像

7時40分頃、ラウンジを出て、搭乗口7番へ。

搭乗口に着いた時には既に優先搭乗は終わっていて、長い列ができていました。

7番ゲート前の行列画像

JAL903便(羽田-那覇)ファーストクラスの機内食

機内に乗り込み、まず、着席シート(3G)をパシャリ。

JAL国内線ファーストクラスシート画像

公式サイトによれば、シートピッチは130cmあるようです。

ジャケットをCAさんに預けます。

着席すると、CAさんが「◯◯様、今日の朝刊はお読みになりましたか?」と。私は普段新聞読みません。

また、機内食メニューを見せてくれながら、「食事のメニューは和定食を用意していますが、こちらでよろしいでしょうか?」と。YES。「お飲み物はいかがなさいますか?」と聞かれたので、シャンパンに。

機内食のアルコールドリンクは、

  • [シャンパン]エドシック・モノポール ブルー・トップ
  • [赤ワイン]シャルル・メラ オーガニック メルローカベルネ ヴァン・ドゥ・フランス
  • [焼酎]森伊蔵
  • [ビール]サッポロエビス、サントリープレミアムモルツ、アサヒスーパードライ、キリン一番搾り

から選べます。

機内食の食事(朝食)メニューは以下のとおり。

小鉢
 あおさ豆乳豆腐
 切干大根、昆布巻、三色豆
台の物
 鰆西京焼
俵ご飯(北海道の高級ブランド米「ふっくりんこ」)
味噌汁
野沢菜
フレッシュフルーツ
(509kcal)

包装開封前。

JAL903ファーストクラス機内食(包装開封前)画像

包装開封後。

JAL903ファーストクラス機内食(包装開封後)画像

お味は、デパ地下の惣菜の味という感じでしょうか。

平らげた後に「コーヒーなどいかがでしょうか?」と聞かれました。コンソメスープをもらいました。

JALコンソメスープ画像

いつもならシャンパンをがぶがぶ飲むところですが、今回は、到着後、直ぐに戦争史跡を見て回る予定でしたので、2杯に留めました。

今回の旅行記については4月の沖縄1泊2日旅行記を御覧ください。

那覇空港サクララウンジ初利用

帰りはファーストクラスカウンターにてスーツケースを預けました。

那覇空港ファーストクラスカウンター画像

サクララウンジへ。保安検査通過後、直ぐ左側にあります。

エントランス。

那覇空港サクララウンジエントランス画像

沖縄のご当地ビール、オリオンビールのビールサーバーがありました。

那覇空港サクララウンジバーカウンター画像

JAL922便(那覇-羽田)ファーストクラスの機内食

今回は優先搭乗が始まる直前に搭乗口に到着し、真っ先に乗ることができました。

無人のファーストクラス座席をパシャリ。

JAL922便ファーストクラスシート画像

ついでにクラスJの座席も撮影。

JAL922便クラスJシート画像

JAL922便(那覇-羽田)ファーストクラスの機内食(夕食)は洋食で、帝国ホテルの田中健一郎総料理長プロデュースのメニューでした。

前菜
 ポテトサラダ
 パルマ産生ハムとメロン
 冷製グリーンピースのスープ
主菜
 海老と魚介のムース アーモンド衣焼き タルタルソース 彩り野菜添え
セミハードロール、バター
洋菓子「チョコレート」
(598kcal)

JAL922便ファーストクラス機内食画像

アルコールドリンクは、往路のJAL903便と同じです。

美味しかったけど、主菜がいわば「コロッケ一つ」ですから、全くもって物足りません。

帰りに飲んで帰ったことは言うまでもありません(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ